ロゴ

  • 会員登録
  • マイページ
  • カートの中身

HOME > 菜食レシピ > 旨みたっぷり!焼きギョーザ

菜食レシピ

旨みたっぷり!焼きギョーザ

材料 25~28コ分

1. グルテンバーガー 小缶 225g
2. 干しいたけ みじん切り
約200ccのぬるま湯で戻す。
戻し汁は2回分に分けて使用。
2コ分
(約大2)
3. しょうが みじん切り   大2
(大1かけ)
(正味20gくらい)
4. ごま油    小1
A
5. 干ししいたけの戻し汁     約100cc
6. 砂糖   小1
7. かるなぁ中華だし     小さじ1/4弱
B
8. 干ししいたけの戻し汁     100cc
9. 金蘭精進オイスターソース   小2
10. しょう油   小 1/2
11. 餃子の皮   25~28枚
12. パン粉   大4
C
13. 白菜 (白菜が無い場合キャベツ使用) 250g
(4枚程度)
14.    大1
■餃子を焼く時の油  
15. サラダ油 10~14個約場合
サラダ油 小2 ごま油 小1    
適量
16. ごま油 適量
■つけダレ
  酢じょう油又は、黒酢(お好みで)  

 

作り方

■(C)の野菜の下準備
1. みじん切りした白菜をボールに入れ、塩でよくもみ、水分が出てしんなりしたら、ボールに水(分量外)を入れ塩を洗い流す。3回くらい洗い、塩気を完全に抜く。
手でよく水分を絞り、クッキングペーパーに包んで、しっかりと水気を絞る
白菜が250gとなっていますが、この時点で半分以下になります。
■タネを作る
2. フライパンにごま油を入れ熱し、しょうが→グルテンバーガー→干ししいたけの順に入れ、中火でよく混ぜながら、水分を飛ばすまで炒める。
(水分が飛んだのがわかりにくい場合は中火で5分程度が目安)
3. (A)を加え、(2)の水分を飛ばした状態になるまで、煮詰める。
(中火で約9分が目安)
4. (B)を加え、よくまぜながら1分で火を止め、ボールに移す(強めの中火くらい)。
(水分が残った状態でOK)
5. パン粉を加え、よく混ぜて冷ます。
冷める時に味が具にしみ込んでいくので、時間がある場合はしばらくおくと味がなじむ。
6. (1)の白菜を加え、よく混ぜればタネの出来上がり
■焼く
7. 餃子の皮に(7)のタネを包み、サラダ油をひいたフライパンに餃子を並べ、餃子の1/3くらいの高さの水を(分量外)注ぎ、フタをして水分がなくなるまで強火のまま蒸し焼きにする。
8. 水分がなくなったら、フタを取り、仕上げにごま油を回しかけ、弱火~中火でこんがり焼き色をつける。
9. 器に盛り、酢じょう油又は黒酢(分量外)をつけて食べる。
(濃い目の味付けになっていますので、そのまま召し上がってもおいしいです。)

 

同じカテゴリのレシピ

  • 大豆まるごとミート 手羽先タイプ 唐揚げ

    大豆まるごとミート 手羽先タイプ 唐揚げ

  • 大豆まるごとミート ミンチタイプ 豆腐の麻婆あんかけ

    大豆まるごとミート ミンチタイプ 豆腐の麻婆あんかけ

  • 大豆まるごとミート フィレタイプ コチジャン炒め

    大豆まるごとミート フィレタイプ コチジャン炒め

  • 大豆まるごとミート ブロックタイプ 唐揚げ

    大豆まるごとミート ブロックタイプ 唐揚げ

  • こだわりの具!海鮮冷やし中華

    こだわりの具!海鮮冷やし中華

  • 旨みたっぷり!焼きギョーザ

    旨みたっぷり!焼きギョーザ

  • ソイミートのから揚げ

    ソイミートのから揚げ

  • カラフル野菜とテンペの炒め物

    カラフル野菜とテンペの炒め物

  • 青椒肉絲

    青椒肉絲

  • 麻婆豆腐

    麻婆豆腐

  • ソイミートの甘酢あん炒め

    ソイミートの甘酢あん炒め

本来、ひき肉を使用する場合、肉と野菜の割合を1:3くらいで混ぜ合わせるといいと言われていますが、今回は野菜とグルテンミートをほぼ同量にし、ひき肉でできたギョーザのような食感を目指しました。
「これホントにお肉使ってないの?」と思わせるほど、完成度の高い味付けになりました。

使用した商品

グルテンバーガー(小缶)

グルテンバーガー(小缶)

常温 ¥350(税別)
新かるなぁ 中華だし

新かるなぁ 中華だし

常温 ¥420(税別)
金蘭 精進オイスターソース

金蘭 精進オイスターソース

常温 ¥830(税別)
菜食レシピ一覧へ

ページトップ